装着し忘れないように注意

最初のうちは特に注意する

まだマウスピースに慣れていない頃は、外してから装着することを忘れる人が多いです。
装着していないと歯並びが元の状態に戻るので、いつまで経っても綺麗な歯並びになりません。
歯磨きの間だけ外すぐらいなら何も影響はありませんが、長時間外していると、歯は悪い状態に戻ります。
外したら装着するという習慣を身につけましょう。

洗面所に、マウスピースを装着するというメモを貼るのがおすすめです。
忘れていてもメモを見れば、すぐに装着することを思いだせるはずです。
数時間マウスピースを装着し忘れるだけで、これまでの努力が無駄になってしまいます。
また最初からやり直すのは、嫌ですよね。
努力が無駄にならないよう、忘れずに装着しましょう。

使用できるか聞いてみよう

人によって、歯並びの状態は異なります。
かなり歯並びが悪い人は、マウスピースでは改善できないかもしれません。
これから歯を矯正しようと思っている人は、自分がマウスピースを使えるのか歯医者に相談してください。
使えたとしても、かなり長い時間がかかる可能性があります。
他の方法を使った方が、短時間で矯正が終了するかもしれません。

どの方法がいいのか、医師と相談するといいですね。
メリットだけある方法は、存在しません。
矯正する方法はいくつかありますが、どれもメリットとデメリットが存在します。
自分が何を優先するのか決めて、方法を選択しましょう。
目立たない、ストレスを感じない方法を選択したいのであれば、マウスピースがいいでしょう。